ENVIRONMENTAL PROTECTION環境への取り組み

宮古島の美しい手つかずの自然を
いつまでも大切に。

LOCAL BASEでは、そんな想いを胸に環境改善活動に取り組んでいます。

客室には再生木材を、明かりには太陽光発電を利用。

また、浜辺にたくさんのごみが流れ着くため、定期的にビーチクリーンも行い、美しい宮古島を守る活動を続けます。

再生素材の活用による
自然にやさしい建築設計。

LOCAL BASEでは、建築資材に再生素材を使用し、また太陽光発電や省エネ家電の利用など、自然にやさしい建築設計を心がけています。

1.建設・建築資材の有毒性チェック

フローリングには間伐オーク材を利用した複合合板フローリングを使用。

その他建材にはホルムアルデヒド等級の最上位規格F☆☆☆☆(Fフォースター)の資材を使用しています。

2.省エネ型家電

照明は全て省エネルギーLEDを使用し、その他家電はできる限り省エネ家電を選定しています。

3.節水型シャワーノズルの使用

すべてのコテージに節水型シャワーノズルを取り付けています。

4.オンサイト発電

  • ホテル棟各棟にはソーラーパネル、蓄電池の設置。(2020年度中設置予定)
  • 災害時にも36時間運用可能。(エアコン稼働除く)
  • 管理棟には災害時運用できるよう発電機を設置。

ビーチクリーン活動による
プラスチックなど漂着ゴミの回収。

世界的な課題でもあるマイクロプラスチック問題。

宮古島の海岸にもプラスチック漂着物が流れ着いていることから、特に漂着ゴミの多い宮古島東海岸を中心に定期的にゴミを回収する活動を続けています。

2019年度の年間回収量:2,308kg

LOCAL BASEでは、今後もこの美しい宮古島の自然と海を守るため、クリーン活動を続けてまいります。

環境への取り組み(株式会社ライテック)